食育サークル「ぱくぱく」


乳・幼児期のごはんを大切にしたい!という先生を講師に迎えて「一緒に作って一緒に食べる!」場を作っています。
2017/07  January February March April May June July August September October November December
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
←2017/06   2017/08→
------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

clap

theme : -

20121022
IMG_0425.jpg
親子クッキング、10月は『ハロウィンランチ』と銘打って、秋の味覚たっぷりご飯を作りました。
献立は
かぼちゃのクリームシチュー
さつまいもパン
しいたけのファルシー

今回は初参加のお子さん4名を含めた計8名。(ノロウィルス感染等で3組もキャンセルが出てしまったのは残念
6歳が二人、4歳が一人、そして3歳が五人。
大人はパパも含めて8名。
力強い、6歳のお子さん二人にはたっぷりの量を作ってもらい、お料理気分がぐいぐいアップ
3歳のお子さんも約1時間のお料理しっかりやりきりました。
IMG_0403.jpg
熊ちゃん先生こと、講師の熊谷さんの自己紹介から。
初めてのお子さんもいらしたので、『熊ちゃん先生!』って呼んでごらん!と促したらすぐに
『くまちゃんせんせ~い
とすぐに声を出して、すっかり仲良し気分。

まずはさつまいもパン。ホントの名前はさつまいものグリッシーニ
袋に入ったお芋を手や麺棒を使ってつぶしていきます。
IMG_0406.jpg
粉も入れて、皆でよいしょ!よいしょ!
IMG_0413.jpg
『ぱくぱく』のお料理会ではグループを作ってご飯を作ります。
普段、待つ時間の少ない子にはちょっとたいへんな方法ですが
「皆で作ってみんなで食べる。」
事を大切にしています。

次はシチュー。
包丁を使うのは大人。たまねぎの皮を剥いたりしめじをばらしたりするのは子ども。
IMG_0416.jpg
IMG_0418.jpg
たまねぎ・きのこ嫌いだな~と言っていた子もこの後しっかり食べていました

最後はしいたけのファルシー。
こんな風に野菜に詰め物をしたものをファルシーっていうんですって!
しいたけも硬い部分だけ捨てて、やわらかくてうまみのある軸の部分はしっかり使います。
IMG_0419.jpg

出来ました~
IMG_0420.jpg
カップが汚れていて失礼…。この後ちゃんと拭きました

この日の一番人気は
さつまいもパン。お芋が嫌い…と言っていた子が1本食べてしまって、すぐ2本目を食べようとしたのを、「他のものも食べてからね!」とママが止めに入っちゃうくらい子どもたちがパクパク食べていました。

もう一つはサービスメニューで熊ちゃん先生が作ってくれたレタスのにんじんドレッシングサラダ。
生野菜を普段食べない!という子がもりもり食べていてママがびっくり。
レシピを教えてもらって、さっそく作ってみます!と帰られました。

…もちろん、一回作っただけで、苦手なものをどんどん克服してくれるわけではありません。
でも触ったり、切ったり、一口だけ食べてみたり、
自分より小さい子や同じくらいの年の子がパクパク食べて「美味しい!」と言っているのを見たり…。
小さな積み重ねを続けていくうちに、ある時急に口に運んでみよう!って思ったりするのではないでしょうか??

今回も子どもたちが嬉しい感想を描いてくれました。
IMG_0422.jpg
IMG_0423.jpg
IMG_0424.jpg

親御さんからは…。
秋の食材がたくさん盛り込まれていて行事にちなんだ内容でよかったです。
胃にも優しい献立で大人も食べやすかったです。
いつも簡単に作れるメニューで美味しいです。
子どものお手伝いのポイントがわかってよかったです。
などの感想を戴きました。

11月の親子クッキングは『小松菜いっぱい中華』(11月の4日です!)
小松菜…って書いちゃったから「うちの子苦手だし…」って思われちゃったかな?
まだ数名空きがあります。
親子クッキングは3~7才の子どもと保護者対象の会。
このくらいの年の子は大人が思うほど『これは嫌い!』と決めてかかっているわけではないですよ。
料理をする大人のほうで『これはこの間食べなかったから…』『においが嫌いなんじゃないかな』
と怖がっていることも多い気がします。
『ぱくぱく』では調理の過程を楽しむことを大切にしていますから、食べなかったとしても怒ったりしませんし、
野菜が多いメニュー等は本人と相談してお皿に盛る量を決めています。
3種類のものを作るので、今まで参加した子はどれか必ず一種類は食べてますし、もしもぜーんぶ食べなかったとしても、作った!自分が調理に参加したものを同じ年くらいの子や大人が美味しいおいしい!と食べてくれた!ということがとても良い経験になります。
お料理会は参加者を二日前の正午まで募集しています。(定員いっぱいになった場合はキャンセル待ちに切り替えます。満員になった時にはこのブログでお伝えしてます!)ご参加、お待ちしていま~す
スポンサーサイト

clap

theme : -

Comment
Write Comment
secret?
QRコード
QR
来訪者数

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。